« Nikon D300とAF-S ED 300mm F2.8D サンニッパで、プロテニスを撮る(10) | トップページ | Net上での噂ばなしですが..... »

2008年11月23日 (日)

Nikon D300とAF-S ED 300mm F2.8D サンニッパで、プロテニスを撮る(11)

「テニス撮影機材模様2008

私が、本格的にテニス撮影を始めた2001年頃のプレスの撮影機材はCanon EOS 1VH-S400mm F2.8か同300mm F2.8の陣営が6割で、Nikon F5400mm F2.8300mm F2.8の陣営が4割位の比率でした。その後デジタル一眼が主流に成るとCanonが圧倒的に強くなって来て悲しい事に7割位を占めるまでに到るのでした。(オーイNikonどうしたんだーって、叫びたかったです。)coldsweats02

20089月に2年ぶりとなる有明スタジアムでプレスの機材に見ると、Canon : Nikon6 : 4位に回復して見えたのでした。ほんの1割程度ですけれど嬉しかったです。今思い出だすとNikonは、D2XHの時には、Canonにデジタル一眼で技術的な面と商品としての魅力度では、完全に水を開けられていたと思いました。

D2Xは良いのですが、Hが価格は手ごろな価格の高級機で、肝心の画像処理エンジンが、デジタルエントリー機に近い画素数のモデルだった等と、この様な兄弟2系統を発表するなど、当時のNikonは開発の方向性と市場ニーズを色々と模索していた時期であったのでしょうか、とにかくCanonが圧倒的に強くて占有率7割は占めていたと思います。私はそれでも、F5からD200へそしてD300Nikonを信じて買い続けていました。

確かにアマチュア撮影者の間でもCanonが圧倒的多数で、Nikonを使うのってhideくらいだったのかも知れなかったです。(笑い)

でも我らがNikonの凄い事は、伝統のFマウントで不可能(以前からコダックは実現していたのでhideは不可能とは思っていなかった。)とまで言われていた、フルサイズのFXフォーマットを実現し、更に望遠レンズシリーズも新たにナノクリスタルコートを施して、デジタル撮影に相応しい新時代のデジタル画像で、北京オリンピックの感動を全世界中の人々へと披露して下さいました。

08年有明コートのNikonプレス陣の撮影機材に目を向けますと、2006当時はD2系でサンニッパの方が多かったのですが、現在はD3FXフォーマットが在りますので、ヨンニッパ派が多く、中にはサンニッパてという感じでした。実際にhideの撮影経験からするとテニス撮影の必要とする焦点距離って、撮影ポジションと選手の身長に応じて変化しますが、大体380420mm辺りが一番良いと思うのです。場合によっては選手の全身を入れる必要もあるでしょうから、300mmでも活用しますし、あるいは大迫力を狙って、600mmと言う事もありえます。

そしてテニス撮影ではこの様に女性のプレスの方も御見かけます。

Dsc_0130

それでは、他の一般撮影者の方の機材にも注目してみました。大半の方は、携帯撮影やコンパクトデジでの撮影が主流ですが、これでは納得出来る画像が撮影出来るとは思えません。

次に目に付きますのが、普及デジ一眼に望遠F5.6ズームの方がいらっしゃって、その次にはコダワリを持たれて中級機に望遠70-200mmF2.8ズームの組み合わせの方でして、下の画像の様な感じです。

Dsc_0374

普通はこういう感じの撮影者の方が一般的なのですが、中にはプレス級の機材を使う撮影者がいます。hideもそういう一人ですが、大抵セミプロクラスの撮影者って限られた人しかいないから、数日間訪れますとよく同じ撮影者にお会います。もっともプレスとて例年大抵同じ人にお会いしています。

でも今年は一味違いました。やはりデジタルカメラの売れ行きが凄い事は新聞報道なり、有楽町のビックカメラで実際に売店の様子を見たりして実感していますので、デジタル一眼がそれなりに観客席に有るのは解りますが、その中に私の度胆を抜く撮影者がいました。セミプロクラスは大体同じ人ですので、今年はあの人が居ない等と直ぐにわかるのですが、私が初めて見る人でして、その人は、D3に最新のナノクリスタルコートのヨンニッパを装備していたのです。しかもその脇には、ライバルのCanon1D系のデジ一眼に白ヨンニッパを置いていたのです

Dsc_0974

超スゲーの一言でした。D3にしても、ナノクリスタルコートのヨンニッパにしても発売されたのが2007年の11月下旬だから購入された時期から9月の試合までに、1年とは経っていないので一時期に随分と凄い買い物をした人だと思いました。定価だと総額イクラになるのでしょうかね。だって普通、機材を購入するにしたって資金繰りの事から、時期をずらしたりして1個ずつ購入するのが当たり前じゃないですか、それを短期間に揃えられているのですから凄いです。そしてこの方はテニスの写真を職業としている人では無い一般人ですから、趣味の為にそれだけ掛けるなんて信じられないです。彼の撮影している背中には、一切の妥協は感じられませんでした。私は彼に、色々と機材の事とか、メーカーの違いとテニス撮影と恐らくそれ以外の撮影対象が有るはずだと思うから、色々と訪ねたい気持ちも在りましたが、彼にとりましては迷惑でしょうから話し掛けませんでした。

----フォトグラファー猿さんのブログですと、撮影中に知り合った撮影者さんと撮影談議なんてシーンがよく在りますが、hideのテリトリーは都会という性格なのでしょうか、殆ど話し掛ける事は有りませんね。----

試合が行われているコートでは、選手が真剣に戦っています。

Dsc_0437

その汗のしぶきが試合の凄さを語っているのが解ります。

選手は、試合に勝ち抜く為に日々一生懸命に練習をしています。私達が今直接目にしている試合時間は、選手の活動時間としてはほんの僅かな時間なのです。そういう意味では、華やかに見える女子プロテニスでもプロして生きていくには大変厳しい世界だと思います。

だから、私は『テニスの撮影を本気で行なわなくては、選手に申し訳ない』と思っています。そして、本気に選手に敬意を払い撮影している撮影者が居る事に、私は同士だと思っています。

そして再び他の座席に目を移しますと、ココにもD3と最新ヨンニッパの装備の方がいらっしゃいました。なんとも驚く光景でした。

Dsc_0975

さて、次回は2008東レ パンパシフィックテニスの撮影で、恐らく『私だけが撮影出来た貴重な1シーン』が在ります。それを皆様へお見せ致したく思います。08東レ撮影レビューもよいよ次回最後と成りました。

次回予告:最終回と致しまして『運命のコートボール』です。

|

« Nikon D300とAF-S ED 300mm F2.8D サンニッパで、プロテニスを撮る(10) | トップページ | Net上での噂ばなしですが..... »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

連続コメントで、失礼しま〜す。

いやぁ〜、スポーツ撮影の機材は圧巻ですねぇ〜。
富山だとスポーツ撮影をする機会ってのがあまりないので、もっぱら風景写真です。そうなると歩き回る前提なので機材は軽量化……ってことになります。

このhideさんの“カメラマンの機材の写真”は堪能しています。なかなか、こういうことに重点を置いて撮ったものってないので、ふ〜ん、こうやっているのかぁ〜って勉強になりますね。それにしてもデカイ!レンズにカメラが付いているって感覚です。

いやほんと、VR 70-200mm f2.8は欲しいですcrying。これがあれば、暫くレンズの物欲はないに等しい……あ、でもPC-Eレンズは欲しいかも。ああ、物欲の沼は深いですなー♪

投稿: フォトグラファー猿 | 2008年12月 2日 (火) 15時50分

お猿さんの撮影フィールドと、hideの撮影フィールドの違いが現れていますよね。happy01

テニスの撮影って、サンニッパか、ヨンニッパが必須でして、NikonがD3のFXフォーマットを発売したから、必然的にヨンニッパ派が目立ち始めていますね。プレスだとこれらの高額機材購入は解るのですが、一般の方がココまで掛けれるなんて、信じられません。

特にテニスの写真って、コンテストがある訳無いですし、私が知る限りでは、プライベートで画像を売買する市場無いですから、ホントに趣味の世界です。

一つ在るとしたらhideもそうですが、選手に贈呈する事する位でしょうね。coldsweats01

お猿さんは、VR 70-200mm f2.8Gですか、是非GETして下さいね。実はhideも突然欲しくなって、9月にグレーボディのをGETしたのです。でも全然撮影していないのです。はずかしーぃbearing

その内に何か撮影しましたら、レビューしてみますね。
では、またの御来訪楽しみにしています。dog

投稿: cameraman_hide | 2008年12月 3日 (水) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027365/25595564

この記事へのトラックバック一覧です: Nikon D300とAF-S ED 300mm F2.8D サンニッパで、プロテニスを撮る(11):

« Nikon D300とAF-S ED 300mm F2.8D サンニッパで、プロテニスを撮る(10) | トップページ | Net上での噂ばなしですが..... »